Fashion

メガネサングラスのずり落ち対策はこれがおすすめ!シールパッドはもう古い?鼻ぺちゃ必見!

鼻が低くてサングラスが頬につくじゅんです。

メガネ サングラスのずり落ちは「コート鼻」で解決です。

シールタイプのノーズパッドよりストレスフリー!

イワキメガネ店で「コート鼻」を溶解しました。

サングラス メガネをかける時、鼻が低いので以下の問題がありました。

 

  • 鼻からずり落ちる
  • 笑った時(真顔でも)にフレームが頬にあたる
  • まつげが(短いのに)グラスに当たる

 

悲しー!でもこれらは全て「コート鼻」で解決します。

コート鼻を使う前はシールタイプのパッドを使用。

お値段も手頃でいいですよね。

しかしデメリットもありました。

 

シールノーズパッドのデメリット
  • 汗、皮脂でパッドがズレる
  • 定期的に取り替えが必要
  • 物によってパッドが目立つ

 

 

特に夏の暑い時期、汗でパッドがずれて悲しい気持ちになりませんか。

シリコンタイプのパッドも人気ですがデザインが損なわれそう。

パッドの張替えも面倒です。

そんな時イワキメガネ店でサングラス メガネのずり落ち防止の秘策を教えていただきました。

「コート鼻」はイワキメガネでの呼び方ですのでほかのメガネショップで通じるとは限りません。

メガネ サングラスずり落ち対策

コート鼻ってなに?

種類:24タイプ、2カラー(透明・黒)加工料:無料(サングラスお買い上げの場合)
お持ちのサングラスに加工する場合 ¥4,500(税抜)

出典元: イワキメガネ

ずり落ちを防いで目立たない「コート鼻」。
最近は海外ブランドでもアジア仕様のサングラスが出てきましたが、多くはノーズパッドのない欧米人仕様。テンプルの角度や長さを調整しても、ずり落ちてしまう場合があります。

そんなときお付けしているのが「コート鼻」です。プラスチックフレームと一体化して目立たないノーズパッドで、鼻筋に当たる部分が狭まるため、サングラスをグッと持ち上げてくれます。いろいろなサイズや形があり、お客様の骨格に合わせてお選びしています。

専用ラボでフレームとの接合部を溶解して取り付けるので、ポロッと取れる心配はありません。最後にお店でフィッティングを行い、アタリなど気になる部分を削って微調整。掛け心地を追求しています。

 

素晴らしくないですか?もっと早く知りたかった。

樹脂のようなノーズパッドを溶解してサングラス、メガネの鼻パッド部分と一体化させます。

私のメガネはこちらの処理で行ってもらいました。

これよりもっと高さが欲しい方にピタームがあります。

ピターム

種類:2タイプ、12カラー加工料 無料(サングラスお買い上げの場合)
お持ちのサングラスに加工する場合 ¥4,500(税抜)

出典元: イワキメガネ

金属の足がついたノーズパッドです。

こちらは上記のコート鼻よりもっと高さが欲しい時に使用するそうです。

目とレンズの距離も出るので鼻が低くてマツエクしている方に向いてます。

私は今のメガネのデザインをくずしたくなかったのでコート鼻にしました。

預けてから仕上がりまでに3週間くらいかかりました。

 

メガネ サングラスずり落ち対策後

クリアカラーのコート鼻着用後です。正面から見るとほとんどわかりません。

 

 

後ろから見ると鼻パッド部分が少し盛り上がっているのが見えますか?

まだよくわからないですね。

 

 

クリア樹脂が重なっているのが少〜し見えます。

 

拡大しました。この写真だとよくわかりますね。

元の黒の鼻パッドにクリア樹脂を溶解してるのが見えます。

アップにすると目立ちますが実物大ではほとんどわかりません。

メガネをかけてしまうとなおさら。

コート鼻をつけたら低い鼻でもサングラス メガネが安定します。

笑っても(真顔でも)フレームが頬につかないですし、(短い)まつげにもあたりません。

もうノーズパッドの張り替えも必要ないんですよ!

これは鼻が低い人にしかわからない問題だと思うのです。ホントに快適。

ちょっと鼻が高くなった気分。横から見ても立体感があってまるで外国人のよう。

このやり方を調べる時は

メガネ鼻盛り修理
メガネセルフレーム溶解

 

などで検索するといくつか出てきますので参考にしてみてください。

 

実はこのメガネは元はCHANNEL のサングラスでした。

フレームが気に入っていたのでレンズを取り替えてメガネとして使用したかったのですがいくつかのメガネショップで断られました。

最後にイワキメガネ店で引き受けていただいたのです。

さすがメガネのイワキなら安心です♪

サングラスからメガネにするときにイワキメガネ店のスタッフに「ノーズ鼻」を提案されて初めて知りました。

それから手持ちのサングラスはほとんど海外ブランドの物なのでノーズ鼻をつけてもらいました。

「それなら初めから低い鼻に合うフレームを選べばいいじゃないの?」って話ですが、海外ブランドのステキなサングラスの全てがアジアの低い鼻用に作られてはいないのですよね。

鼻の高さで選んでいたら選べるものがほとんど無いですし。笑

一回つければ張替えも必要なし。

自分の鼻の高さに合うように調整もしていただけます。

少しお値段がするのでお気に入りのサングラス メガネだけでもコート鼻(溶解ノーズパッド)を取り付けてみてください。

かなりおすすめです!

 

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. Maya より:

    知らなかった!こんなのがあるんですね。わたしも普段から近眼用メガネと、老眼鏡、サングラスと3つ持ち歩いているのですが、全部アメリカで購入したものなので、ズリ落ちるなんてもんじゃなくて、顔から落ちることもしばしばで困ってました…と言っても、イワキメガネはここにはないので、次回日本へ帰郷したときに持って行ってなおしてもらおう!

    • Jun@womenslab より:

      顔から落ちるって(≧∀≦)Maya さん顔が小さいのですね。
      うん、アメリカではなさそうなサービスですよね。鼻の低いアジア系のアメリカ人もいるのに(*´ω`*)

コメントを残す