Fashion

【PORTER TANKER 】女性におすすめ!とにかくかっこいい2Wayヘルメットバッグ レビュー

ポーターのタンカーとの出会いは30年以上も前にもなるじゅんです。

 

吉田カバンから出ているポーターのタンカーシリーズは1983年、約35年前に発売開始。

そして私が初めてタンカーを見たのは1985年頃。

まだ裏原なんて言葉もなかった原宿のイタリアンレストランで、一緒にアルバイトをしていた男子大学生がもっていたのを鮮明に覚えています。

お洒落な彼だったなぁ。

バッグはセージグリーンのこのタイプ。

その当時はセージグリーンが主流でグレーは発売されてませんでした。

そして雑誌ポパイ、ホットドッグプレスを愛読していたお洒落な男性はこぞってポーターのタンカーのセージグリーンを持っていたのをうっすらと覚えています。

じゅん
じゅん
うっすらとね。もう30年以上前ですから。笑

その間、個人的にポーターに興味を持ったことはなかったのですが、時は流れ30年後にポーターの良さに目覚めます。

彼のバースデープレゼントにポーターのサイフを購入したのがきっかけで。

我ながらシンプルでいいサイフを選びました。

そして最近ではイタリアのMARNI、アディダス、ベアブリックとのコラボなど話題は尽きません。

30年以上前たった今もファッションの第一線で活躍し、今の若い世代も魅了するポーターってすごいなと。

そこで仕事用のバッグを買い変えようとお気に入りのバッグを探しまくって出会ったのがこのヘルメットバッグです。

タンカー ヘルメットバッグ

価格: ¥26,500 +税

カラー: ブラック/シルバーグレー/セージグリーン

素材: 表:ナイロンツイル
(ポリエステル綿ボンディング加工)

裏:ナイロンタフタ

サイズ: 480/H520

重量: 495g

1983年に発表されて以来、PORTERの代名詞である「TANKER」シリーズは、アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフに開発したオリジナル生地を採用しています。ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)という3層構造の生地はとても軽く、ボンディング素材の柔らかな感触と裏面の鮮やかなレスキューオレンジが魅力です。裁断から縫製・パーツに至るすべての工程で、徹底したこだわりを表現しています。 カラーはブラック・セージグリーン・シルバーグレー3色展開で、裏面は鮮やかなレスキューオレンジです。また、当時では珍しかったアルミファスナーやスナップボタン、ナスカンなどの金具類は使うにつれて経年変化が表れるように、あえて塗装が剥がれるようにしています。

かっこいい!以前から販売していたみたいですが一目惚れです。

カラーは再発売になったセージグリーンだとカジュアルすぎるかと思いブラックに。

そしてでかい。レビューなど見ても大きさがネックで悩みましたがデザインの良さで購入。

届いた商品を見て…

やっぱりでかい!

でもこのでかさはデメリットになりません。デザインがいいので。

 

コートと合わせてみました。

やはりバッグでかっ!今日の主役はバッグです!なコーデに仕上がります。

いいんじゃない。いいんじゃない。やっぱりこのバッグかっこいい。買ってよかった。

身長163cmの骨太しっかり系の骨格を持つ私が持ってもこのでかさ。

バックの大きさで体型を華奢に見せてくれるかも。

細身な女性が持ってもアンバランスな感じががまたかわいい。

 

中はオレンジなので黒の化粧ポーチやネイビーのサイフも一目でわかる明るい内装。

こちらのポケットにはドリンクボトルやイヤホンを入れてます。

 

反対側のポケットは取り外しがきくスケルトンポケット。すぐに探せる鍵やボールペンを入れたり。

このバッグ薄っぺらく見ますが下部がマチになるのでしっかりものが入ります。

ただ荷物を大量に入れると見た目が不格好になるのでほどほどに。

吉田カバンポータータンカーヘルメットバッグのデメリット

唯一気になったのがここフロントのポケットについてるマジックテープ。

このマジックテープ使いにもこだわりがあるのは非常によくわかります。

デザインとしてみたらとてもよい。

ただし、シフォン素材のブラウスや薄手のニットの袖がこのマジックテープに引っかかるのです。

じゃあ繊細な素材の服は着なきゃいいじゃないって話なんですが、こんなマニッシュなバッグにシフォン系のブラウスの甘辛ミックスがまたファッションじゃないですか。

でもここはあきらめて、繊細な服を着た時はこのポケットは封鎖です。

吉田カバンポータータンカーヘルメットバッグをどう持つか

肩にかけても滑らないように滑り止めが付いてます。

ただふつうに肩からただかけると、学校の先生風になったりするので斜めがけがかっこいい。

でも冬場のフード付きのダウンだとベルトが短くて斜めがけができません。

ベルトに調節機能がないんです。でもこれはデメリットにはなりません。

なぜなら調節できる金具なんかついたらビジネスバッグになるので。

なので冬場はハンドル部を持つか、短いハンドルに無理やり手を突っ込んで持ってます。

とにかくかっこいいヘルメットバック。

レコードでもデザイン画でもスケッチブックでもなんでも入っちゃう。

そして吉田カバンなので丈夫。

女性にこそさっそうと持って欲しいバッグです!

TANKER ヘルメットバッグユーザーレビュー

実はヘルメットバック3回目の購入です。7年に一度くらいで買い直しています。出勤やプール、スポーツ観戦などさまざま用途で使用できるマルチなカバンです。街中でも被ることがほぼ無いところもイイですね。

評判通り、なんでも突っ込んで運べる。軽くて、大きさもちょうど良い。背の低い私でも手持ちも、肩掛けも大丈夫。タンカーの中では、3WAYブリーフとともに手放せないアイテムとなった。あとは使い込んで、吉田カバンならではの耐久性があれば申し分なし。

RELATED POST

コメントを残す