Cosmetics

50過ぎたら頭皮ケアは必須!無添加 sukarupu haru シャンプーレビュー

髪の根元がしっかりしたら自称年齢不詳になった50代のじゅんです。

身の回りを出来るだけ無添加、オーガニックにしたくて無添加の石けんをシャンプーに使っていました。

はじめは良かったのですが使っているうちにいろんなトラブルがおきて3ヶ月後に石けんシャンプーは中止。

まずは石けんシャンプーの流れを

  1. シャンプー前にブラシで汚れを取りのぞく。
  2. お湯で汚れを落とす。
  3. すすぎを入念にする。

石けんカスが残りやすいので石けんシャンプーはとにかくすすぎを入念にと言われてます。

じゅん
じゅん
すすぎって簡単そうで実は面倒くさいのよね
石けんシャンプー3カ月経過髪の状態
  1. シャンプー、ドライヤー使用時の抜け毛が増えた
  2. ドライヤーで髪の乾きが遅い
  3. 髪全体のベタつき
  4. 髪全体ごわついた広がり
  5. ヘアワックスが落ちない
  6. くしに石けんカスがつく

無添加にこだわるあまり意地になってしまった。2カ月目くらいからこの状態だったので実験終了にすればよかったです。

一番気になったのはベタついて髪が薄く見えて来たこと。

髪がベタついたせいもあり前髪の分け目がハゲて見えたの。涙

コスメフリークの方達の間でも石けんシャンプーに挑戦しては「石けんカスがくしにつく」と断念する人を見て来てたんですよね。

そうなんです。よくすすぎをしたつもりでも髪に石けんカスが残るのです。

そして洗浄力が強いと言われていた石けんシャンプーですが、まとめ髪時に使用していたワックスが落ちない。

髪が石けんと残留ワックスでダブルのベタつき

石けんシャンプーをこれ以上続けてもベタつきはひどくなるばかり。

ここは石けんシャンプーは諦めてオーガニック、アミノ酸系の比較的地肌に優しいシャンプーに切り替えるべきと判断。

だってこのまま使い続けたらハゲそうです。笑

残念ですが石けんシャンプーは大失敗でした。涙

ベタついた髪を蘇らせるためにオーガニック、アミノ酸シャンプーで検索しまくりました。

しかし世の中にはオーガニックシャンプー、スカルプシャンプーがたくさんあってびっくり。

その中で目にとまったのがhuruシャンプー。

huruシャンプーを選んだ理由

haruお客様とのお約束

~100%天然由来&10の無添加(※)~
毎日使うものだから安心して使い続けられるものをとharuはお客様と【100%天然由来】【10の無添加(※)】という2つのお約束をしています。
頭皮に負担のかかるものは一切使わず100%天然由来の素材だけを配合。
さらに、独自の比率で配合されたソープナッツエキスやヤシ由来のこだわりの洗浄成分が蓄積された頭皮の汚れと古い角質をオフしながらも、アミノ酸でうるおいをキープ。
33種の天然美容成分が頭皮と髪に浸透して、リンス・コンディショナーをしなくてもサラサラの仕上がりを実現しました。

※10の無添加
・シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料/無添加

100%天然由来・10の無添加

10の無添加の内容、以下すべて不使用です。

シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料

今回私がharuシャンプーを選んだのは上記の100%天然由来10の無添加が理由です。
シャンプー、コンディショナーに入っている石油系界面活性剤は瞬時に髪をきれいに見せますが頭皮にはよくありません。
私がこだわっている「身の回りをなるべく無添加、オーガニックなものを」にぴったり。
安心して使用できる成分のシャンプーを使いたいですよね。

huruシャンプーレビュー

haru公式サイトで詳細を見る

注文後3日で到着。シャンプーブラシがおまけでついてました。こちらは初めだけで後半は使用してません。使った方が頭皮のマッサージになりますよね。

haruシャンプー1日目

見た目は薄いイエロー。

合成香料不使用なので香りはほのかなレモングラスのような柑橘系。

不自然なきつい香りは苦手なのでいい感じ。

テクスチャは少しとろみがある。そしてノンシリコンなのに泡立ちも良くきしみなし。

じゅん
じゅん
コンディショナーも不要で時短出来る!

タオルドライの時点で今までのごわつき広がりが半分におさまりました。

久しぶりのさらさらつるつるな感触がうれしい。

ドライヤー後さらにボリュームダウン。久々に見る頭頂部の天使の輪。

haruシャンプーでなくてもまとまったかもしれませんが、ノンシリコンでリンスもコンディショナーも不使用でここまでのツヤには満足です。

それにリンス、コンディショナー不要のオールインワンシャンプーでバスタイムも短縮できます。笑

<翌朝>

ノンシリコンシャンプー特有のキシキシ感が少しはありますが、ベタつきはほとんどとれました。

うなじから中に手を入れると多少のベタつきが残るくらいです。

石けんシャンプーとワックスでベタついて広がってしまた髪には効果的です。ただし現在合成界面活性剤使用のシャンプー、トリートメントを使用中でツルツルにコーティングされている髪にはここまでの変化はないかもしれません。

haruシャンプー 7日目

石けん残留とワックスのベタつきがなくなりました。髪に指がとおります。

頭頂部からあごあたりまではツヤのある髪に変わりましたがヘアダイでいたんだ毛先はまとまりが出る程度に。

ヘアダイで痛んだ毛先をオーガニックのノンシリコンシャンプーだけで蘇らせるのは難しいですよね。

haruシャンプー 2週間目

ここでミディアムロングから毛先が肩につくボブスタイルにチェンジ。

痛んでいた毛先がカットされ髪にツヤが戻り健康的に見えます。

手触りもサラサラ!頭頂部から途中までは髪も生き返りシャンプー後のノンシリコン特有のきしみも感じなくなりました。

痛んだ毛先だけはシャンプーだけでは蘇りません

haru シャンプー仕様1ヶ月後

  • 髪のベタつき解消
  • 髪の1本1本が太く元気に
  • 抜け毛が止まる
  • 久しぶりに見る天使の輪!
じゅん
じゅん
50代とは思えぬ髪のツヤ!

石けんシャンプーのベタつきも完全に解消しました

リンスもコンディショナーもなし。シャンプーだけでこのツヤはすごい!

haruシャンプーはパーマやヘアダイで髪が傷んでしまった女性、40、50代で白髪染めで髪が痛みボリュームが無くなってしまった女性におすすめです。

haruシャンプーのデメリット

石けんシャンプーはプチプラでしたがharuシャンプーは通常¥3600(税抜き)と決してお手頃価格ではありません。

ただ過去にボタニカルシャンプー、コンディショナーを使ってましたが2本で約¥3000。(ボタニカルと言いながら植物成分はほとんど入っていませんけどね。)

haruシャンプー通常¥3600ですが

定期コースは定価の20%オフ

3本セットは定価の25%オフ

とコンディショナー不要を考えると2ヶ月使用でこのコスパなら悪くないですね。50代になると髪が薄いだけで実年齢プラス10歳になるのでスカルプ対策は必須ですし。

じゅん
じゅん
薄毛対策にこの金額は高くない



RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. Maya より:

    私の方も、手作りシャンプーから始まり、市販のオーガニックシャンプーなど色々と試してきたので、きしみ、ごわつき、クシ通りの悪さやベタつきなどの問題はよく分かりますよ(^ ^)
    今回JUNさんオススメのharuシャンプーはとても良さそうですね。それにコンディショナーが不要だなんてすごい!私も日本にいたらすぐにでも試してみたいところです。

    • Jun@womenslab より:

      Mayaさんなんでも手作りしちゃうんですね。すごい。おすすめあったら教えてくださいね。
      石けんシャンプーイケるかと思ったんですけど残念ながら合わなかったです。
      haru シャンプーはバッチリあったんですよね。しばらく使ってみます(*´꒳`*)

  2. Maya より:

    手作りもいいのですが、材料を揃えるのに最初じゃっかん費用を要しますね。

    頭皮の汚れにはアップルサイダーとベイキングソーダをベースとしたシャンプー、これは1ヶ月に一度くらいがオススメです。

    あと、私のお気に入りはドクターブロナー ・マジックソープを主体としたローズマリーシャンプーなどです。

    コンディショナーも手作りできますが、アルガンオイルやアーモンドオイルなどを主体としたものなので、やっぱりちょっとべとつきます。

    作り方は私のブログの方にあります。haruシャンプーに飽きたら手作りシャンプーにトライしてみてくださいね。でも絶対オススメってわけではないです。

    • Jun@womenslab より:

      情報ありがとうございます。ブログチェックしてみますね!
      マジックソープは日本でも人気ですね。ローズマリー好きな香り。Mayaさんがここまでナチュラル志向だったとは!

  3. Maya より:

    わざわざブログをチェックしてくださってありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す