Fashion

80%Offで購入した派手なボタンの付いたジャケットを簡単リメイク

今回セールでめっちゃお買い得品を見つけたアパレル勤務のじゅんです。

このジャケットはなんと80%Offのセールで購入。

80%Offですよ!!

ジャケット簡単リメイク

 

デザインは悪くないし素材も麻混のイタリア生地。

それがなぜ80%オフになっても売れ残っていたのかは一目瞭然。すべてはこのでかいパールボタンのせい。

このバカでかいパールボタンは着こなせないよ。

それにちょうど胸の位置にこんなでかいパールって…

そこでボタンを付け替えて簡単リメイク。

リメイクって言ったってボタン変えるだけだけど、かなり印象変わりますからね。

ジャケットのボタン選び

ボタンの素材は貝か水牛がいいなと検索してたら、楽天で水牛のボタンを発見。

ボタン1個¥110×6個+送料¥250。

合計¥950で自分好みにリメイクできるなら安いもの。

だってジャケット自体を80%Offで買ってるしね。

水牛ボタンの形は標準、小さめ、楕円と3種類あって今回は標準タイプを購入。

大きさは約1.5cm〜2cm

厚みは5〜6mm。

天然物で成形してないので少しづつ大きさも違います。

でもシンプルな丸いボタンよりいろんな形がランダムに混ざってるのがおもしろいじゃない?

黒の他にブラウンやうすいナチュラルカラーもあって、手作りの服やセーターに使用すればオリジナリティがあっていいかも。

でかいパールボタンと比べると小さい。

いやパールボタンがデカすぎた。

ジャケットのボタンを取り替える

ハサミよりこのとがったの(正式名称がわからない)使った方が生地を傷つけづに糸が切れます。

チャチャっと6個付け替えて…

 

簡単リメイク完成!

水牛の黒ボタンがいい味出してる。ちょっとーかっこいいじゃない!と自画自賛。笑

これがシンプルな丸ボタンだったらつまんなかったと思うの。

ボタンって大事。

このデザインいいなと思ってもボタンが好みでない洋服の時は変えちゃったらいいわね。

あとユニクロで買ったシンプルなカーディガンにこのボタンつけてもいいかも。

ちょっと高そうに見えるよね。笑

RELATED POST

コメントを残す