Cosmetics

クレンジング不要 石けんで落とせるエトヴォスミネラルファンデーションレビュー

2018年春からミネラルコスメデビューをしたじゅんです。

今回はファンデーションについて。

私の肌の悩みはたるみと毛穴です。

いきなりですが毛穴が気になるんです。シワは気にならない(気にならないと言ったらウソになる笑)ですが毛穴が気になります。

じゅん
じゅん
50すぎてるからって理由であきらめたくないの

<アラフィフじゅん情報>

  • 肌質: 混合肌 目元、口元乾燥
  • 気になる部分: たるみ、毛穴の開き
  • パーソナルカラー: イエベ秋
  • ファンデーションに求めるもの: ナチュラルで軽い仕上がり。

なのでシミ、ソバカスをがっつり隠す化粧してます系のファンデーションをお探しの方はこの記事すっ飛ばしちゃってくださいね。笑

ミネラルファンデーションに変える理由

今までは肌の乾燥も気になっていたので、もう数十年間リキッドファンデーション一筋でした。

この1、2年は神ファンデのマキアレイベルとローラメルシエのルーセントパウダーを使用。

その前がランコム タンミラクのリキッドファンデーションにローラメルシェのルーセントパウダーでした。

これも毛穴対策には良かったです。ローラメルシエのルーセントパウダーが無敵だったからね。うん。

他にもプレストパウダーやクッションファンデーションなどいろいろ試してみましたが最終的にはリキッドに戻ります。

今回なぜミネラルファンデーションに興味を持ったかというと少し前から流行ってる肌断食 をやってみたくて。

 

毛穴対策にはクレンジングをやめて肌断食がいい

と聞きました。ファンデーションで隠すだけでなく根本からの毛穴対策をクレンジングをやめて肌断食でやりたいのです。

それにはクレンジングを使わずに無添加の石けんで落とせるミネラルファンデーションに切り替える必要があります。

もちろんミネラルファンデーションでも毛穴がをかくせれば最高ですよね。

エトヴォス、ベアミネラル、オンリーミネラル。。。今ではコスメキッチンや新宿伊勢丹地下1階でもミネラル、オーガニック系のコスメが簡単に手に入りますね。

時代の流れでミネラルファンデーションも種類が増えました。

アパレル勤務の同僚の間ではMIMICも注目されてます。

実際に店頭に行っていくつか試した中で、私にとって1番気になる毛穴をカバーできたのがエトヴォスでした。

ETVOS ファンデーションお試しセット

まずはお試しセットを購入。

ツヤ肌が好きなのでナイトミネラルファンデーションとディアミネラルファンデーションのセットをチョイス。

カラーはイエベにジャストな35。

実は10年位前にナイトミネラルファンデーションだけ使用したことがあったのです。

その時はあまり良さがわかりませんでしたが今回使ってみて実感したのは肌にナチュラルなツヤが出る事。

次に塗るディアミネラルファンデーションとの相性が抜群。当たり前ですよね。なのでセットで使うことをオススメしましす。

店頭で購入するとこの3点セットですが、ネットで購入すればスキンケアのサンプルももらえるので断然ネット購入の方がお得です。

カラーも全4色から選べますので公式ページで確認してくださいね。↓↓


セット内容

  • ナイトミネラルファンデーション
  • ディアミネラルファンデーション
  • 専用ブラシ

 

エトヴォスのミネラルファンデーションは、ミネラル100%で、防腐剤・タルク・香料・ワックス・着色料を含まないので、毛穴をふさがず、お肌に余計なストレスを与えません。

 

使い方

洗顔後アルガンオイル、ローションのあとに目の下に薄くワセリンを塗布。

その後ナイトミネラルファンデーションをブラシでくるくると肌にのせ、次にディアミネラルファンデーションを同じように肌にのせます。

最後にもう一度おでこ、目の下と明るくしたい部分にナイトミネラルファンデーションを塗布。

毛穴対策

肝心な毛穴はツヤで飛ばして目立たなくする感じです。

粒子が細かいため毛穴に密着するのもいいみたいです。

ツヤ

今まで使ってきたリキッドファンデーションもツヤタイプだったので私はこのツヤ感が好きです。

テカテカするのではなく肌の中から明るくなる感じです。

つけ心地

軽い。肌に張り付く感じは無し。

肌呼吸できる。これ大事。

まだ暑くなっていないのでわからないですがTゾーンの崩れ方も汚くない。

油分の多い小鼻回りだけ粉落ちします。ヨレたり崩れたりと言うよりなくなる感じです。

仕事の合間の化粧直しもTゾーンを軽くティッシュでおさえてミネラルファンデーションを塗布。お直しも簡単。

気になっていた肌の乾燥も私は全く大丈夫でした。

パウダーの粒子が細かいからでしょうか。今までのルーセントパウダーより目の下のシワが気にならなくなくなりました。

パウダーなのに乾燥しない

これはミネラル効果なのかしら?目元もしっとり。

クレンジング不用

クレンジングに入っている合成界面活性剤などなどが肌に負担をかけるのはご存知ですよね。

これが肌のくすみや毛穴を広げる原因でもあります。

出来るだけケミカルなものは避けたいですね。

確かに以前使っているクレンジングが切れてコットンで拭くだけで落とすタイプ(一番ダメなタイプ)をしばらく使ってたら頬に赤い湿疹ができたこともありました。

ミネラルファンデーションは石けんで落とせるので肌への負担もとても軽いのです。

高価なクレンジングはもう必要ありません。

シミ対策

50を過ぎているのでもちろんシミもあります。

正直ディアミネラルファンデーションだけではカバー力は弱いです。

シミは ベアミネラルのパウダーコンシーラ を使って隠します。これで十分。

厚塗りよりナチュラル。

ミネラルファンデーションがまだ未体験ならまずはトライアルキットがオススメです。

化粧直しにはこのままポーチに入れて。

旅行先にも小さいのでかさばらずにすみます。




実はあまりにもエトヴォスのミネラルアンデーションが気に入りすぎて翌日にはレギュラーサイズのマットスムースミネラルファンデーションも買いました。

セミマットのファンデーションは久しぶりです。

 

ETVOS マットスムース ミネラルファンデーション

接近戦でも余裕の隙のない陶器肌に

粒子がキメ細かいため、毛穴のデコボコを埋めるようにフィットし、毛穴の目立たないなめらかな陶器肌にみせてくれます。またソフトフォーカス効果で、ふんわり毛穴やシミ・シワにベールがかかります。

メイクしながら保湿ケア

SPF30 PA++で、日常レベルの紫外線をカット。クレンジング不要で、石けんでメイクオフできます。また、紫外線を乱反射して肌への侵入を防ぐ「紫外線散乱剤」使用のため、肌負担がありません。

 

使い方

このミネラルファンデーションの下地に推奨しているエンリッチシルキープライマーはさらにマットに仕上がるということなので、ツヤ好きな私はあえてナイトミネラルファンデーション を下地にチョイスしています。

その後にマットミネラルファンデーションを塗布。

毛穴対策

 ディアミネラルはツヤ感で毛穴を散らす感じでしたがこちらは埋める感じ。

薄づきだけどセミマットな分ディアミネラルより化粧した感がありですがそれでも薄づきの方です。

重ね塗りで気になる部分はさらにカバーもできます。ただ塗り過ぎるとヨレる恐れあり。

毛穴落ち今の所なし。鼻の周りはミネラルファンデーション特有のなくなる感じです。

毛穴対策にはマットスムースファンデーションの方が目立ちません。

ツヤ

下地にツヤのあるものをチョイスしているせいもあり、仕上がりはふわっとしたセミマット。

マットでも多少のツヤ感はあります。

ディアミネラルと同じカラー35でもセミマットな分若干落ち着いて見えますが、そこはハイライトで修正できるから気にしない。

つけ心地

お試しで購入したディアミネラルファンデーションよりカバー力があります。

薄づきとツヤが好きならディアミネラルファンデーション。

カバー力を求めるならマットスムースミネラルファンデーション。

カバー力はありますが重たくはなりません。

夏はセミマットの方がヨレに強いのでしょうか。まだ汗かく季節を体験しないと判断できませんね。

 

一夏使用しましたが夏の下地はナイトミネラルファンデーションからエンリッチシルキープライマーに変えた方が良さそうです。崩れと言うよりよりベタつきがありました。皮脂を吸収して密着度が高く崩れづらいそうです。来年は購入してみます。

 

ETVOS ミネラルファンデーションのメリット

肌に優しい成分

防腐剤、タルク、香料など肌に負担になる成分が入っていないのでつけたまま寝られるくらいお肌に優しい成分。

クレンジ不要で肌質改善

ミネラルファンデーションは石けんで落とせます。肌に負担のかかる合成界面活性剤を使用しているクレンジングが不要です。

クレンジングをやめて石けん洗顔に変えるだけでも肌の状態が改善します。

まずはクレンジング不要の石けんで落とせるミネラルファンデーションに変えてみてくださいね。

 

ETVOS ミネラルファンデーションのデメリット

カバー力が弱い

ミネラル成分が肌に優しい分、ケミカルファンデーションのようなカバー力は望めません。

シミなどは別途コンシーラーなどの対策が必要です。

粉落ちあり

皮脂油の強い鼻周りはごっそり無くなります。

Tゾーンがオイリーな方は下地などの対策が別途必要。

価格が高い

国産のミネラルファンデーションは価格の高いものが多いです。¥3000から¥6000。

それでも高いクレンジングが不要になるのと肌の負担が軽減することを考えたら高いものではありませんね。

ミネラルファンデーションにもデメリットはありますが1番大切なのは肌に負担がかかるクレンジングが不要な事。

肌断食をやる方も増えているのでますますミネラルファンデーションの人気は高まりそうですね。

エトヴォスは日本でのミネラルファンデーションでは草分け的な存在です。安心して使えるのがいいです。

 

石けん洗顔ができるように次はエトヴォスのポンポンチーク を買い足す予定です。

追記

クレンジングをやめて石けん洗顔に変えてから5ヶ月経ちました。

念願の肌断食も始めて基礎化粧品はワセリンだけになりました。ワセリンだけですよ。

肌断食レポートは こちらからどうぞ>>>

じゅん
じゅん
浮いたお金でまたミネラルコスメを買います

毛穴も以前より小さくなり肌の調子が良い!



RELATED POST

コメントを残す