concealer

シミ対策にはこれ! ベアミネラルパウダーコンシーラー

がっつりよりナチュラルメイク派のじゅんです。

今回はコンシーラーについて。

50も過ぎればシミの一つや二つや三つや四つ。。。あるわけで。

でもファンデーションの厚塗りで隠すのは好みではない。しかしお出かけの時に目元にあるシミを隠したい。

今までいくつものクリームタイプのコンシーラーで撃沈してきました。

使い方にも問題があると思うのですがクリームタイプはヨレて汚くなっちゃうのです。

今回も石鹸で洗い落とせるコスメをテーマにミネラルコスメの草分け、ベアミネラルでパウダータイプのコンシーラーを購入。

カラーはBAさんオススメのサマービスク。イエベ秋の私にぴったり。(ブルベの方にはビスクが良さそうです。)

ベースのファンデーションはエトヴォスのミネラルパウダーファンデーションなので馴染みそう。

ベアミネラル パウダーコンシーラー

パウダータイプでヨレにくく、厚ぼったくなりにくいコンシーラー。
カバー力がありながらも、自然に肌に馴染みます。ミネラル100%、優しいつけ心地でしっかりカバー。

 

成分:酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、オキシ塩化ビスマス、酸化鉄

 

 

どれだけ変わるか写真撮ってみました。
画質悪くてすみません。

↑これはすっぴん時の目元のシミ。肉眼で見るともう少し濃いです。

次にエトヴォスのナイトミネラルファンデーションとマットスムースファンデーションを塗布したもの。

だいぶカバーできましたがまだ少し見えますね。

次にベアミネラルのコンシーラーをブラシでトントンと塗布。(専用ブラシもありますが私は自前のプチプラブラシでやってます。少しかたいくらいが乗せやすいかも。)

その上からもう一度エトヴォスのファンデーション でなじませます。ほとんど隠れました。違うメーカーですが相性はいいみたいです。

最後にエトヴォスポンポンチーク を乗せればもうシミはほとんど見えません。(ただ目の下のクマ、くすみなど塗布する面積が広いと厚ぼったくなってしまいそうです。)

化粧直しはしますが、仕事終わりもほとんどコンシーラーが崩れることなく良い顔の状態で飲みに行けます。

バッチリ決めたい人は化粧直しでコンシーラーを再度上から塗布すれば大丈夫。コンシーラーは携帯に便利なコンパクトサイズです。

乾燥も気になりません。

SPF20で紫外線対策もバッチリ。

レーザーでシミ取りしなくても私はこれで十分。

クリームタイプのコンシーラーでヨレて失敗している方は一度パウダータイプを使ってみてください。ぜひ。ぜひ!

パウダータイプのコンシーラーがこんなに優秀だったとは!

リキッドタイプのファンデーションとも問題なく使用できると思います。

それにお肌に負担のかかるクレンジング不要。石けんで落とせます。ここ大事♡



RELATED POST

コメントを残す